サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2018年11月29日 岩手県一関市 26歳 女性

〜顎変形症 転院について〜

幼い頃から下顎の突出を気にしていて地元仙台の矯正歯科で、顎変形症の診断を受け、近くの大学病院での手術を受ける予定でした。

しかし、同じ治療を受けた方の記録をみたり手術の説明を聞くうち、入院期間の長さやリスク、予後の辛さなど怖くなって長いこと治療を躊躇っていました。
顎変形症についてよく調べるうち、病院によっても治療方法等違いもあることを知り、地元からは遠いですが身体への負担が少ない医院をみつけ、カウンセリングを受けてきました。

そちらの先生からは、矯正歯科の先生からOKがでれば術前矯正が終る少し前に予約を入れ、手術を受けることができるとのことでした。

ですが、元々大学病院での診察も何度か受けていて、途中から遠方のクリニックへの転院は認めて頂けるのでしょうか?不安です。
また、手術を行うクリニックと矯正医のクリニックが離れていても提携がとれるものなのでしょうか??

治療自体は断熱したくはなく、最後までやり遂げたいという思いです。
しかし、人生に1度の大きな選択なので自分の納得できる形で治療を受けたいと思っています。

我儘なのは承知ですが、アドバイスよろしくお願いします。

はじめまして、広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
ご相談のメールありがとうございます。
矯正治療は今までの先生で、手術のみ別の先生にお願いしたいということですね。
確かに矯正歯科の先生の承諾が得られれば可能ですが、一抹の不安があるのも否定できません。
それはやはり連携の問題です。
距離的な問題はあまりありませんが、どちらが主導的な立場で治療のゴールを決めるのか、ゴールや手術法についての話し合いが可能か、等の問題です。
それ以外にも、手術後に患者さんが結果に満足されない場合の責任の所在はどちらになるのかという問題もあります。
また手術法が変わると、術後の管理の仕方も変わるため慣れた方法でないとトラブルが生じた時の対処が難しくなります。
お互いに綿密な連携や信頼関係があってこそ、治療はスムーズに進みます。
語弊のある言い方になりますが、手術をする先生とはその時だけの付き合いですが(実際には手術前後も通院が必要です。)、矯正の先生とは全治療期間を通じた付き合いになります。
そういうことを踏まえた上で、矯正の先生と相談されることをお勧めいたします。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV