サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2019年8月1日 鳥取市23歳女性

口のでっぱり 矯正 口のでっぱり 矯正
顎なし 口のでっぱり 矯正
口のでっぱり 矯正  
初めまして。つい最近から矯正を始めて、今は下の親知らずと上下4番めの抜歯までやりました。
あとはワイヤーをつけて矯正開始なのですが、本当に矯正だけで口のでっぱりを治せるかが不安になってきました。
というのも、私は出っ歯で、レントゲンの結果人より少し上顎が大きく、出っ張っており、下顎が後退していると言われました。私の矯正目的としては口のでっぱりを無くしたいというもので、先生も骨格的な問題もあるので、完全には引っ込まないかもしれないが、やってみなければ分からないと言われたので、とりあえず矯正を決意しました。
しかし、後から外科矯正で保険適応の場合があることを知り、もしかしたら保険適応になる可能性があるかと思うと、今からでも外科矯正が可能なのか気になってしまいました。
そんな簡単に保険適応にはならないだろう、という気持ちと、もしかしたら、という気持ちが相まって、毎日考え込んでしまいます。先生にお聞きするのが1番なのですが、予約がまだ先なので、とにかく悩みを聞いてもらいたくこちらにご相談させていただきました。
長くなってしまい申し訳ありませんが、お聞きしたいのは抜歯後からでも外科手術は可能なのか、また上顎突出の矯正ではどのくらいで保険適応の可能性があるのか、他の矯正専門医に早めに相談に行った方がよいのかをお聞きしたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
まず抜歯後からの外科的矯正治療への変更が可能かとのお尋ねについては、可能な場合が多いと思います。
次に保険適用の基準については、骨格的な問題の重篤度が基準になりますが、これはセファロという側貌のレントゲン写真の分析結果で明確になります。
写真で見る限りでは、保険適用の可能性はあると思います。
すでに抜歯を終えているので、早く治療を進めるのに越したことはありませんが、1、2か月の遅れで大きな問題が生じることはありませんので、まずは主治医に相談することをお勧め致します。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV