サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2019年8月3日 兵庫県神戸市21歳女性

現在、矯正治療中で先日、顎を広げる装置をつけていただきました。
もともと出っ歯が気になっており、それにともなう口元の突出が嫌だったので矯正をしたいと思った所存です。
そのため、抜歯には抵抗がなかったのですが、非抜歯でも可能だと担当医がおっしゃったので最初はその提案にのりました。また、顎を広げてからでも、抜歯はできる、という提案も受け、それに従った次第です。

だだ、非抜歯だと口元の変化があまり見られないというネットの意見が多く見受けられたことからも、抜歯の意思が完全に固まりました。そのため、今後の治療方針が変わる可能性があると思い、早めに知らせようと、提案いただいた次の日に、やはり抜歯を希望するという旨を電話でお伝えしました。
その結果、焦らずやっていきましょう、顎を広げてからにしましょう、との回答のみで、結果的に今の装置をつけられたに至ります。
非抜歯から抜歯に方針を変えられるというのは最初は魅力的だったのですが、よくよく考えてみると無駄な歯の動きがあることや、治療期間が延びてしまうことから、そのやり方は本当にいいのだろうかと疑問です。
非抜歯から抜歯にすると歯肉退縮のリスクが高まる等の記事も見受けられ、そもそも治療方針が固まっておらず、とりあえず動かしてみよう、といった考え方は大丈夫なのかと不安になりました。
ネットの情報を全て鵜呑みにしているわけではありませんが、ぜひとも専門の方からこのデメリットについてお伺いできたらと思っております。
長文になってしまい大変申し訳ありません。
ご回答頂けましたら幸いです。

広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
稀にですが、当院でも抜歯に抵抗があり迷われている患者さんには、まず非抜歯で治療を開始し、ある程度治療が進んだ時点で、意見をお聞きした上で、抜歯治療に変更することはあります。
このような手順を踏んで進める治療の最も大きなデメリットは、やはり治療期間が延びることです。
ご心配の歯の無駄な動きについては、顎を拡げることよりも前歯が前方に移動することの方が大きいと思います。
というのはあくまでも当院での治療についてですが、抜歯を前提に治療する場合でも、まず歯列を側方に拡げることが多いからです。
拡げるというよりは、内側に倒れている歯を正しい状態に起こすという方が正しいかもしれません。
専門的になりますが、同時に大臼歯のねじれを取り、綺麗な歯列形態にするのを助ける目的もあります。
ですので抜歯、非抜歯にかかわらず、拡大が必要なケースであれば、拡大しても大きな問題は生じないと考えます。
ご心配なら、上記の点についてまず主治医に尋ねてみられてはどうでしょう。

広瀬先生

お忙しいところご連絡いただきましてありがとうございます。
また、私が疑問、不安に思っていた点を的確にご教示いただけたこと、大変光栄です。
今回の治療方法の件について、最大のデメリットが治療期間である、ということをまず知ることができたことが何よりです。
また、抜歯をする前提であるとしても、今回の治療方法が適応される場合があるということをお聞かせいただいただけでも、安心いたしました。
広瀬先生や、今回ご担当頂いている先生と自分自身のネットで調べただけの知識の量を比較することすらおこがましいですが、やはりいろんな症例を見ておられたり、実際処置されている点を改めて考慮すると、いかに信頼する、ということが大事なのか気づけた気がします。
ただ自分の歯のことであるだけに、心配の念が強くなってしまい、焦りが生じてしまいました。
私の悩みや不安、またこの問い合わせ内容にお時間を割いていただいたこと誠に感謝申し上げます。今一度、思っている不安や心配をまず主治医の方にお聞きすることから始めてみます。それでも納得できるような、あるいはこの不安が少しでも解消されるようなお話が聞けなかった場合は、転院についても考えていこうと思います。
またしても長文になってしまい、申し訳ありません。
ここまでご一読くださりありがとうございました。また、機会がありましたらご相談や、治療に携わっていただけると幸いです。
本当にありがとうございました。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV