サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2019年12月16日 博多区32歳女性

顎が無い画像 顎が無い画像
顎が無い画像  

矯正のみと外科矯正とで悩んでいます。口元がもっこりしていることと、顎が無いことが悩みで、上顎前突、下顎後退です。
 しかし、出っ歯ではなく歯の傾きがほとんどなく、上と下の歯も4mmほどしか差がありません。外科矯正する場合は事前になるべく出っ歯にしないといけないと言われました。そして、上顎を後退させ、それに合わせて下顎を後退させ、オトガイ形成で顎先を前に出すことになるそうです。外科の適応はボーダーライン、したければ、だそうです。
もう一つは、自費矯正と自費でのオトガイ形成のみを考えています。

質問は、歯列矯正で口元、鼻の下の突出は多少は改善するか。
外科矯正の場合、噛み合わせを保つため、上顎を後退させるのに合わせて、後退している下顎もまたさらに後退させると言われたが、そういうことはあるのか。下顎が無くならないか、気道は狭くなったりしないのか。
抜歯矯正した場合、口元が引っ込まなかったからといって外科矯正したくなってももう無理ですよね?

という三点です。とても悩んでいます。多くてすみませんが、よろしくお願いします。

はじめまして、広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
順次質問にお答えいたします。
1)左右の第1小臼歯を抜歯し、そのスペースを利用して前歯を後退させれば、突出感は軽減するはずです。
2)その方針は間違いではないと思います。上下の前歯の前後的な距離が大きいほど下顎を前方に出すことができるからです。また上顎を上方に移動することによって下顎は時計と反対方向にに回転し、その結果前方に出ます。一般的には両者の組み合わせで治療目標を設定します。また後退するのはあくまでも前歯です。そして外科手術で下顎を前方に出すことは気道を拡大する効果があります。
3)抜歯矯正で歯並びがきれいになった場合は、外科矯正を保険ですることはできませんが、自費でなら可能です。
口元だけでなく、顎がないことについても改善したいのなら、やはり外科矯正だと思います。迷いがあると思いますが、主治医の説明をしっかり聞いて、ご自分で納得した上で決めてください。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV