サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2012年1月11日 神戸市灘区 37歳 女性

  左口唇口蓋裂があり、10数年前に下顎枝矢状分割、骨移植などを受け今に至ります。矯正は終了していますが、後戻りがあること、骨移植部も吸収されるのか経年と共に顎堤の膨らみも貧弱なってきています。
 前歯部は補綴的処置となっていますが、顎裂側の補綴物の長さが足りなく歯並び全体のバランスが悪いことや、後戻りによる下顎前突気味がずっと気になっています。子供もおり時間的余裕がなく、できれば外科的処置ではなく、矯正と補綴処置にての改善をのぞんでいるのですが可能でしょうか。
 よろしくお願いいたします。

 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 すでに外科手術で骨格のずれは改善されているので、咬み合せについては矯正と補綴処置での改善は可能だと思われます。
 ただし、後戻りの程度によっては治療のゴールに限界があります。
 一度診せて頂けましたら、改善の可能性や程度をお話しできると思います。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV