サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2012年2月2日 イタリア 28歳 女性

 昔、中学生の頃、受け口矯正をしていたのですが、また受け口になってきたんです。外科手術をなるべくしたくなくて。。
 昔、やっぱりちゃんと治す気になれず途中よくさぼっていたのがまた原因なのも自分ではわかっているのですが。
 今はイタリアに住んでいまして、もう一度矯正しようかと考えてところです。大人になってもう一度矯正をされてる方いらっしゃるのでしょうか?

 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 大人になってから、再度矯正をされている方はおられます。
 その中にはあなたのような受け口で、治らなかった方や、いったん治ってから後戻りした方も含まれます。
 受け口の再矯正の場合は、ご本人が外科手術を併用した矯正治療を選択される場合が多いように思います。(外科矯正その7参照)
 なぜなら咬み合わせだけではなく、あごの出た横顔が気になり、それも治したいと希望されるからです。
 ご本人の意思にかかわらず骨格的な問題が大きいようなら、外科矯正でないと治らない可能性もありますので、矯正の専門医に相談に行かれることをお勧め致します
 日本での治療なら外科矯正は保険適用になりますから、それもメリットかもしれません。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV