サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2012年2月13日 大阪 39歳 女性

 小5の男の子のことで質問します。
 左上1番が完全埋伏で2番は不全歯で3番は上顎ドウに歯根が未完成のまま埋伏してます。cがまだ残存してます。4番も少しレントゲンでは向きが違うと言われています。
 歯科大で聞いたのは、2番とcは抜歯して歯肉開窓術と牽引で1番と3番を出すと言ってました。4番はctの結果どうするかはまだ未定です。
 かなり変わった症例らしいのですが、保険は聞かないのですかかみ合わせも交叉咬合です。
 事情があり生活保護なんですが、矯正となれば、自費になるようです。
 自費にすると生活保護も下りなくなり、生活ができなくなります。
 でも子供は完全に左側は今歯抜け状態で、食事も食べれない状態でするどうにかする方法はないですか。

 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 現在矯正治療において保険が適用になるケースは、指定された先天性の病気が原因での不正咬合と、外科手術が必要になるような重篤な骨格の問題がある不正咬合に限られています。
 上記に該当しない場合は残念ながら保険適用は難しいと思われます。
 まずお子さんがそれらに当てはまるケースかを調べてもらって下さい。
 食事も食べることができないという状態では、お子様の健康にも影響してくるでしょう。
 もし保険適用の矯正治療が無理な場合は、妥協的な案ですが、小児用の義歯等で歯のない部分を補う方法について小児歯科で相談されることをお勧め致します。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV