サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2012年5月1日 香川県小豆郡 7歳 男性

 小学2年生の息子の歯並びについて相談したくてメールさせていただきました。
 最近、前歯2本の永久歯が見えてきたのですが片方だけが下の永久歯の内側になっています。
 いつも行く歯医者で相談したところ、放っておいて治るものではないので、マウスピースのような部分的に治せる装置を寝ている間だけ付ける方法をサンプルを使って紹介されました。
 ネットでいろいろと調べてみたところムーシールドというものではないかと思います。乳歯の頃によく使用されているようですが永久歯になってからでも効果は期待できるのでしょうか?
 受け口というわけではありません。
 問題の永久歯は今3ミリ程出てきています。
 レントゲンを見ると隣りの歯も片方が90度程ねじれているので真っ直ぐには生えてこないだろうと言われました。
 永久歯が生え揃ってから矯正した方がよいのか、前歯2本だけでも先に治せるのなら治しておいた方がよいのか判断できずにいます。
 ムーシールドで前歯が治る可能性は何%程でしょうか?

 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 ムーシ−ルドは受け口の治療に使用する装置ですから、症状から推測しますとおそらく歯列を側方に拡げることを目的とした別の装置だと思われます。
 治療の開始時期については、少し重なっている程度でしたら前歯4本が生えてからでもよいと思います。
 もしスペースが十分にあれば、舌に押されて自然に治ることもあります。
 ただし、歯列の狭窄の程度が極端にひどかったり、上下の歯が変な位置で当たっているなどの場合はすぐに始めた方がよいかもしれません。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV