サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2012年5月10日 大分県 17歳 女性

 私は遺伝で、顎が長く受け口です。今、高3で仮卒になった2月に手術を受けようと思っています。大学に入学するまでの2ヶ月弱時間があります。オトガイを切る手術を受けるつもりなのですが、受け口の方も直したいです。
 ですが、矯正をする時間はありません。歯並びはよいのですが…。矯正をしなくても受け口の手術は受ける事ができますか?もし受けたとして、大学入学時期に支障が残ったりしますか?オトガイ手術だけなら回復も早いのでしょうか?

 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 日本であごの骨を切る手術が行なわれ始めた頃は、矯正をする代わりに歯を削って咬み合わせの調整をしていました。その結果が悲惨なものだったため、手術前の矯正は必須のものになったそうです。
 これは、ある高名な口腔外科医の講演で聞いた話です。
 ようするに咬み合わせが安定せず噛めなくなったり、あごがずれてきたということでしょう。
 もちろん矯正をしなくても、手術であごをずらした時に安定しているようなら矯正は不要ですが、そのような人ははほとんどいないと思います。
 またあごの先、つまりオトガイだけを切るのであれば咬み合わせに影響はありませんから、矯正をしなくても問題はありません。
 ただしオトガイの手術だけでもリスクは伴います。
 いずれにせよ、まず外科矯正を行なっている矯正医、あるいは口腔外科医のところへ相談に行かれ、詳しい話を聞かれることをお勧め致します。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV