サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2012年7月28日 兵庫県丹波市 17歳 男性

 17歳の息子が現在矯正初めて3ヶ月になるのですが初めレントゲンを採ったときに過剰歯があるかもといわれもう一度レントゲンをとって詳しく見たところやっぱり無いので安心してください。とのことでした。
 ところがいまになってうっすらと映っているので大学病院でCTをとるように言われました。
 矯正専門医で治療しているのになんだか不安になり、他の専門医でも一度相談した方がいいのでしょうか

 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 過剰歯の有無でお悩みとの事ですね。
 パノラマと呼ばれる、すべての歯を1枚に写すレントゲンの場合、上顎の前歯部がぼけて見えにくいという欠点があります。
 そのためにもう少し小さなレントゲンでその部分だけを撮って確認します。
 しかし、それでも解剖学的な問題等でわかりにくい場合は、CT撮影が必要になります。
 CTなら他の歯との3次元的な位置関係や歯根の吸収等の状態を正確に把握できます。
 もしCT撮影前に相談に行かれる場合は、過剰歯の有無の確認だけでしたら、矯正専門医ではなく一般歯科の先生でよいと思います。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV