サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2013年6月12日 鳥取県倉吉市湊町 39歳 女性

 はじめまして。
 矯正について調べているうちにここにたどり着きました。娘10歳についての相談です。
 右上の前歯が癒合歯でした。永久歯では一本欠損で一本たけ生えてきました。
 そして下の前歯も一本永久歯が欠損で今も乳歯のままです。
 場所的には上の欠損している部分の下が乳歯のままです。
 上下たりないからよいかなと思っていたら上の前歯の正中がずれてきていることをしかい指摘されました。
 近隣の歯科医に相談したところ矯正インプラントを利用して前歯のズレを移動して直し、下の乳歯を抜いて詰めてしまおうと言われました。
 このような場合どうすることが良いでしょうか?
 よろしくお願いします。

 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 矯正用インプラントは、補綴用インプラントに比べ容易に骨に打ち込むことができます。
 ただし炎症を起こしたり、脱落する可能性などのマイナス面もあるため対象は成人で、通常骨の成熟度の低いお子さんの治療に使用することはまれです。
 インプラントを使用しない方法もありますから、矯正専門の歯科医院で相談されることをお勧め致します。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV