サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2014年7月26日 兵庫県伊丹市 26歳 女性

こんばんは、はじめまして
再矯正について質問させて頂きたく相談させてもらいます。

高校生の時に、歯並びの悪さ、受け口で矯正治療をしました。
そちらの院では、私は口が小さいのに歯が大きいと言われ、当初は抜歯をして矯正する予定だったのですが健康な歯は残しておいた方がいいということで抜歯をせずに矯正し受け口は治りましたが、普通に力をぬいていると口が完全には閉じずに、無理して閉じようとすると顎のところに梅干しが出来てしまいます。
そして相変わらず、横顔を見ると全体的に顎が前にでている感じで受け口ぽく見えます。

最近では無理にでも口を閉じようと心掛けていますが、口がしんどいです。
そこで、再度矯正をすれば症状は良くなるのか、もしくは非抜歯矯正で受け口が治っても顎変形症という可能性があり外科矯正が出来る場合もあるのかが知りたくご相談させて頂きました。

宜しくお願いします。

広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
詳しい状態がわかりませんので、あくまでも文面からの推測ですが、
小臼歯4本を抜歯しそのスペースを利用して前歯を引っ込めることで
現在の悩みは解決できると思います。
骨格の問題が 多少あったとしても、受け口が治っているのでしたら
外科矯正の適用になる可能性は低いでしょう。
一度診せていただきましたら、より詳しい説明ができると思います。
ご希望ありましたら、相談の予約をおとり下さい。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV