サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2015年4月8日 兵庫 19歳 女性

はじめまして。私は八重歯で悩んでいて矯正を考えています。そして、軽い受け口です。というのも、私の顎は少し長いみたいです。カウンセリングも2か所行きました。しかし2つの矯正歯科医院で治療の仕方が異なっていて悩んでいます。1つ目は、上2本、下2本の計4本の抜歯をして矯正する方法、2つ目は抜歯はせずに、上の歯を前に押し出して矯正する方法。2つ目の医院によると、顎が少し長いので上の歯を抜いて矯正してしまうと、上の歯がさらに内側に入って逆に横から見た時に三日月のようになる可能性があるといわれました。こういう場合はどのように治療するのがよいのでしょうか。

広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
お二人の先生の治療方針は、どちらも考えられると思います。
治療方針を立てる際、まず最初に骨格を基準にして患者さんの顔の中のどの位置に歯を置くのが最も良いかを考えます。次に実際にその位置に歯を移動することが可能か、その時の口元のバランスは適正か、さらにその位置で安定するのか等を基準にして、調整しながら治療ゴールを決めていきます。
矯正医はそれにそれぞれの知識、経験や,美的感覚を加味します。
ですから矯正医によって異なった治療方針になるのは不思議なことではないということです。
2通りの治療方針のどちらがご自分の希望に近いのかを基準に選択されるのがよいと思います。
つまり、抜歯の有無,どのような口元にしたいのかという点を考慮して決めるということです。
ご自分で判断するのは簡単なことではありませんが、複数の治療方針が考えられる場合は、最終的に決めるのは患者さんご自身になります。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV