サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2015年4月19日 埼玉県熊谷市 30歳 女性

私は、下の歯が上より出ている反対咬合で、中学生から高校生にかけて矯正をしていました。
治療は、下の歯を二本抜いて、その隙間をワイヤーで縮めて前歯の内側に収まるようにした感じです。

始めた当時は中学生だったので、治療の内容もよくわからず、先生にお任せでした。なので手術を前提とした矯正という治療法があるということも全く知りませんでした。(親は知っていたのかも知れませんが…)
矯正が終わって、噛み合わせ自体は綺麗に揃いました。しかし、横顔が気になって仕方ありません。骨格を何もいじらず、下の歯だけ抜歯して前歯の奥に収めただけなので、バランス悪く顎だけが残っているような感じです。歯だけが奥にいってしまったのでしゃくれ感が出てしまいました。
誰が見ても、顎が出てると感じるくらいですし、この歳になってからも実際顎のことでよくいじられます。自分では顎変形症ではないかと思うのですが、噛み合わせはほぼ綺麗に治っていて、正面からは顎がズレている様子はなく、横から見ると下顎が突出しているだけの状態なので顎変形症ではないと診断されてしまうかも知れません。

オトガイ形成手術など、骨切り手術のことを知っていれば時期を遅らせてでも最初から手術を前提に考えたと思います。

矯正はもう何年も前に終わっていますのですが、今さら何とかすることは可能なのでしょうか?
また、矯正を一度終えての手術には保険が適用されるのでしょうか?

虫歯の治療も終わっているので、現在はいきつけの歯科もありませんし、矯正した歯科は地元なので通えません。

どうかよろしくお願いします。

広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
あなたと同様の悩みをお持ちの方が、毎年のようにメールでの相談や直接当院に相談に来られます。
そのような方の中には、顎変形症と診断され再治療をされる方と顎変形症としての治療が難しい方がおられます。
その違いはどこにあるかと言いますと、咬み合せが正常かそうでないかにあります。
つまり、たとえ骨格的に受け口でも咬み合せが正常であれば、外科手術を前提とした矯正治療は難しく、そうでなければ治療は可能であるということです。
ですので文面から推測しますと、残念ながらあなたの場合は顎変形症と診断され、治療できる可能性は低いと考えます。
ただし素人判断は的確でなく、専門医に見てもらえばまた違った結果が得られることもありますから、諦めるのは早いかもしれません。
また外科手術で下顎全体の後方移動が無理でも、オトガイだけを移動する治療で満足が得られる可能性もあります。
その場合は自費での治療になりますが、保険適用で顎変形症の治療をする場合ほどトータルでの費用はかからないと思います。
いずれにせよ一度、専門医に相談に行かれることをお勧め致します。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV