サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2015年4月27日 兵庫県西区 41歳 女性

ご無沙汰しております。
20代の頃に下顎前突で外科矯正していただきました。
その節は大変お世話になりました。
今回、子供のことでご相談させていただきたいのですが、4歳と2歳の子供がいまして、2人共受け口なんです。
確実に遺伝で、悲しい話なんですが…
近所の歯科でムーシールドを勧められ、今年5歳になるのでそろそろ始めたらと言われているのですが、このマウスピースは早めに始めた方がいいのでしょうか?
結構深い受け口で、隙間のない歯並びで将来的にガタガタになる可能性も高そうです。
矯正専門の先生ではないので、ちょっと不安になり、先生のことを思い出してご相談させていただきました。
本当ならお伺いさせていただくべきなんですが、家も少し遠くなり小さな子供2人連れていくのが大変なのでHPよりさせていただきました。
ご回答よろしくお願いいたします。

広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
こちらこそご無沙汰しております。
竹信先生と連携して始めた外科矯正の第1号の患者さんですから、あなたのことはよく覚えております。
お元気そうで何よりです。
さてご相談のムーシールドに関してですが、使い方次第では非常に有効な装置です。
始める年齢としてもお子さんが使ってくれそうなら、問題はないと思います。
ただし治療を始める際に押さえておくべきポイントがあります。
それは顔のレントゲンや歯の模型などの資料をもとに診断がなされているかということです。
数日前にNHKの朝の情報番組「あさイチ」の番組冒頭で、不適切な矯正治療を受けるトラブルが増えているというニュースが流れました。
それによるとしっかりとした診断や説明がなく治療を開始し、治らないで困っている患者さんが増えているそうです。
骨格性の受け口は、一旦治ったとしても成長に伴って再発することもあり、的確な診断と治療技術が必要になります。
成長が終わるまで責任を持って観察し、最終的に永久歯の仕上げの治療までしてもらえるかを確認する方がよいでしょう。
説明に納得がいかないところがあるようなら、お近くの矯正専門の歯科医院でセカンドオピニオンを受けられることをお勧め致します。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV