サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2016年6月8日 神戸市兵庫区 28歳 女性

受け口で悩んでいます。
生まれつき受け口なのですが、最近更に下の歯が出てきた様な気がします。
下の歯も左にずれています。
しゃくれており左に曲がっているので、外科矯正を考えています。
手術前の矯正中は更に顎が前に出てしまいますか?
またもし保険が適用されずに手術無しの矯正だけの場合は顎の改善は難しいのでしょうか?
ご返答いただければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。

広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
詳細がわかりませんので、あごの歪みを伴った骨格性の受け口の一般的な治療として、お答えさせていただきます。
まず手術前の状態については、あごが前に出るというよりは、正確には下の前歯が前に出ます。それによって治療前より一時的に受け口の状態はひどくなります。(お悩み相談2008年6月10日参照)
次に矯正単独での治療の結果についてですが、歯のズレを治すことはできても骨格の改善は困難とお考え下さい。
保険適用の条件としては骨格的に問題があることが必要です。
それを患者さんが判断する目安としては、横顔の印象や正面から見た顔の非対称以外に、下の前歯が過度に内側に倒れていたり、前歯だけでなく側方の歯まで上下で噛み合せが逆になっていることなどがあります。
いずれにせよ治療の希望があるのでしたら、矯正医に相談することからスタートです。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2016 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV