サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2016年9月3日 神戸市長田区 8歳 男児

以前通っていた歯科医で、上あごが狭いため、鼻つまりや、お漏らしなどに関係しているのでわないか?と言われました。
矯正で改善しますでしょうか?

ご相談のメールありがとうございます。
狭い上顎の歯列を拡大することによって、鼻腔の幅径が増加し、鼻づまりが改善したという研究報告はあります。その際にはリノマメーターという計測器で測った鼻腔通気度の結果でも改善が認められたとのことです。
私の患者さんの中にも拡大後に鼻の通りがよくなったり、いびきがなくなった方がおられますが、上顎の拡大が鼻呼吸の改善に多少なりとも寄与していると考えられそうです。
ただし明らかなアレルギーなどの鼻疾患や扁桃肥大がある場合は、耳鼻咽喉科への通院も必要です。
またお漏らしとの関連についてはわかりかねます。

広瀬矯正歯科院長 広瀬豊

広瀬先生
丁寧なご回答ありがとうございます。
息子の口呼吸や口臭、いびきetc…を何とか改善したくて、色々調べているところです。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2016 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV