サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2016年11月11日 兵庫県神戸市 22歳 女性

1週間ほど前から矯正を始めました。
わたしは骨が小さいのに歯が多いらしく、5.5センチくらい場所が足らないそうで、少し重症な出っ歯さんだと言われました。
今は前歯と奥歯はなにもつけず、そのほかの歯だけ器具がついている状態で、抜歯も上下二本ずつ途中でするそうです。
抜歯を途中ですることはありえることですか?
それと歯が痛いということは、歯が動いていて、痛くなくなったら歯が動いた、とうことですか?
回答お願いいたします。

ご相談のメールありがとうございます。
抜歯のタイミングで疑問がおありとのことですが、少しずらして抜歯を行なっていくことは時折あることです。
申し訳ありませんが、詳細がわかりませんのでどのような理由でそのような診断になっているのかの解説はできかねます。
本来なら診断日に、その理由の説明があったはずですから、ご心配なら主治医にあらためて尋ねられることをお勧め致します。
また痛みに関しては、歯への力の加わり方や患者さんの痛みに対する感受性で大きな差があります。
一般的には力をかけ始めた頃から2,3日が最も痛く、その後は徐々に痛みは軽減していきます。
歯の移動様式にもよりますが、痛みがある間だけ歯が動いているのではなく、痛みがなくなっても歯は動いています。

広瀬矯正歯科院長 広瀬豊

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2016 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV