サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2017年3月8日 兵庫県 10歳 女性

10歳の女の子です。前歯が上下共に前後に重なりガタガタです。下6本はジグザグ上は2本前に出て2本下がっています。かかりつけの歯科に何度も相談したのですが、全部永久歯に変わってから抜歯して矯正すると言われています。早くからしても子供の負担が増えるだけだと。でもあまりにも酷く悩んでいます。

ホームページに載せられている写真よりもかなり重なりガタガタです。重なり過ぎてると早期では無理なのか。先生のお考えをお聞かせ頂けませんでしょうか。よろしくお願いします。

広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
詳細がわかりませんので、あくまでも当院での一般的な治療法として説明させていただきます。
治療開始の時期によって早期治療と永久歯列期の治療に分けられます。
早期治療とは、主に乳歯が残っている時期を指しますが、年齢、性別から推測すると、おそらくお子さんは、ぎりぎり早期治療に入りそうな気がします。
この時期に開始するメリットは、成長を利用することによって、骨格の改善ができることや、将来永久歯の抜歯を避けられる可能性が高くなること、また主に舌に代表される口の周りの筋肉の悪い癖を早期に治すことによって、悪化を防止することなどが挙げられます。
そのほか歯並びがコンプレックスになっている場合は、早く治療することによって精神的によい効果も期待できます。
さらに最近では早期治療が気道を拡げ、呼吸しやすくなるという学会発表もされています。
もちろんすべての場合で、早期治療が必要になるわけではありませんし、早期治療には治療期間が延びるなどのデメリットもあります。
詳しくはお近くの矯正専門医に、お話を聞かれるとよいと思います。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2016 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV