サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2017年4月19日 千葉県松戸市 29歳 女性

外科矯正後の、骨の後戻りについて。
顎変形症の手術後、骨の移動の後戻りはどれくらいの期間をかけて起こるのでしょうか?
3ヶ月、6ヶ月、1年後でも起こり得ますか?
例えば、術後3ヶ月までは起きていなくても、その後のゴム掛け次第で6ヶ月後に戻ってしまうなど…。
また、たとえば術後にあまり物を噛んで食べなかったり、大きく口を開けないでしゃべるなどしていたら、後戻りの可能性は減るのでしょうか?

こんな質問をした理由は、術後あまり後戻りせず、オーバーコレクションした分が余計になってしまってる原因を知りたいからです。主治医に、あと少し後戻りするだろうから、それでちょうどいい位置になるから、と言われています。
つまり、後戻りしなければいい位置にならないということですよね?
ちなみに下顎後退で下顎枝矢状分割手術を受けました。
よろしくお願いいたします。

広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
ご相談のメールありがとうございます。
外科矯正後の骨の後戻りについてのお尋ねですが、大きな後戻りが起こるとすれば、術後半年以内だと思います。
それは骨を固定しているプレートの除去が半年経過後であることからもわかると思います。
それ以降の後戻りは、骨よりも歯の後戻りが占める割合の方が大きいような気がします。
また術後にあまり物を噛んで食べなかったり、大きく口を開けないでしゃべるなどしていた場合は、後戻りの可能性は減るのではなく、逆に増すと思います。
なぜなら、ある程度機能している状態の方が、安定するからです。
それ以外には、片側で噛んだり、舌などの悪い癖が原因で後戻りが起こることもあります。
骨も歯も生きている限りは、動いています。
加齢的な変化をゼロにすることはできませんから、いつまでたっても歯の位置は変わる可能性があるとお考え下さい。
オーバーコレクションについては、患者さん毎に矯正医あるいは口腔外科医のゴールに対する考え方やこれまでの経験則を元に決められます。
よって的確なコメントをするのは難しいのですが、保定後2〜3年経ってみないと結果は出ないと思います。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2016 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV