サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2017年7月12日 兵庫県 女性

長女の矯正の件でご相談です。小学4年からとある矯正歯科に通院しています。今年の4月に第一期が終了して8月頃から第二期の開始となる予定です。ただ、少し気になる点があります。上顎の前歯と下顎の前歯の重なりが約2?と余り重なっていません。また上顎の前歯が斜め下方に向かいはえそろっています。現在の矯正歯科のドクターは順調ですと返答を頂いています。 本当に大丈夫でしょうか。矯正歯科の変更検討しています。ご回答宜しくお願い致します。

広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
早期に治療を開始した場合の第一期治療の目的は、骨格のずれや悪習癖の改善、永久歯の並ぶスペースの獲得、さらにその保持などです。
そして第二期治療では、個々の歯の捻れや傾きを治すなどの細かい噛み合わせを確立する仕上げ治療になります。
文面からでは詳細が把握できませんが、おそらく主治医は第二期治療で十分に治る見込みでのご発言だと推測します。
通常なら治療開始前の時点で、過去に治療された同様の患者さんの写真を用いて、具体的な説明があったはずです。
もしそのような目で見える治療手順の説明がなかったか、あるいはお忘れでしたら、あらためてそれらを見せていただいてはどうでしょうか。
転院を検討するのはそれからでも遅くないと思います。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2016 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV