livedoor Linspire
サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)
ホーム > 治療の考え方 > 受け口(下顎前突)その1
Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

7歳女の子 受け口と前歯のデコボコが気になり来院
治療開始は7歳7か月です。
下あごが少し大きいタイプの受け口です。 前歯が逆になっています。 歯が並ぶスペースがありません。

上あごをクォードヘリックス
左右に拡げています。
 下も取り外しのできる装置(拡大ねじ付きプレート)で拡げます。
 下あごの伸びを押さえるため寝るときにチンキャップという装置も使い始めました。

上の前歯にエッジワイズブラケットを付けています。
前歯の咬み合わせが変わりました。
下の歯のデコボコも減りました。

左上の小臼歯がねじれてはえてきました。


 ねじれていた小臼歯もきれいに 並んできました。
 下の歯にも装置(エッジワイズブラケット)を付けて正しい咬み合わせにしていきます。

 上下の前歯の咬み合わせも深くなり、そろそろはずせそうです。

 きれいな歯並びと良い咬み合わせを得ることができました。小臼歯は抜かずに治しました。治療終了は16歳4か月です。
 受け口の治療は成長が止まるまで待つ必要があるため、ほかの不正咬合よりも終わるのが遅くなります。



<< 治療の考え方・主な症例

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2016 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV