livedoor Linspire
サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)
ホーム > 治療の考え方 > 外科矯正その5
Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

成人女性 引っ越しのため他県より転院
 ご主人の大阪転勤で、浜松の凌雲堂矯正歯科(鈴木善雄先生)より引き継ぐことになった方です。
 出っ歯と歯のデコボコが主訴です。
 下あごの成長が悪く、後退しているタイプの上顎前突です。
 顎変形症で、下あごを前方へ出す手術を前提にした、術前矯正中です。










 上下の歯が並びました。



 手術時には必ずレントゲン上での計画(ペーパーサージェリー)と模型上で、より具体的な計画を立てます。(モデルサージェリー)
 上顎は前方部において、Le Fort 1型で上方へ6mm,後方へ4mm移動、下顎は、IVROにより、上顎に合わせて反時計方向へ回転(autorotation)、さらにGenioplastyでオトガイを7mm前方移動することにしました。

モデルサージェリー



ペーパーサージェリー
手術前の側貌セファロ写真
手術後の側貌セファロ写真


 手術が終わり、退院当日にできるだけ来院していただきます。この方は、退院日が当院の休診日だったため、退院の翌日に来院されました。退院は、手術後9日目でした。手術前に製作して渡しておいた装置(オルソ・ファンクショナル・サージカルスプリント)を入れ、ゴムをかけた状態で来ていただきます。まだ少しはれが残っていました。




 ゴムの掛け方の調整と開口訓練以外は、ほとんど何もせず、骨が固まるのを待ちました。
 手術後半年が経ち、咬み合わせも安定してきたため、そろそろ装置をはずします。





 顔貌、咬み合わせともに著しい改善がみられ、御本人も大変満足されています。
 小臼歯は、抜かずに治療しています。











治療開始前
 転院元の鈴木善雄先生の診療所(凌雲堂矯正歯科)でのスタート時の写真です。











<< 治療の考え方・主な症例

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2016 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV